2006年10月15日

ポーカーパズル

最近更新をさぼっていたので、少し前に思いついたポーカーパズルを書きます。

[Q] トーナメントでの出来事。ショーダウンで、ある人が「ナッツ」と言ってハンドをオープンした。しかし、その人はそのゲームで飛んでしまった。なぜか。その人は嘘をついていたわけではない。(ルールは JPPA ルールに従う)

答えは反転させて見て下さい。



[A]
(ここから)
オマハハイロー等のポットを分けるゲームで、最低単位のチップ一枚しか持っておらず、クォーター以下を食らってしまった。(例) 25 点が最低単位のチップとして、問題の人が BB で 25点のオールインをしており、他には SB のみがポットに参加していたとする。すると、ポット額は 50 点である。ここで、ショーダウンでハイを SB が勝ち、ローが「ナッツロー」でスプリットになったとすると。まずハイで SB がポットの半分の 25 点を取り、ローは残り 25 点をさらに半分にするが、割れないのでポジションの悪い SB がローの 25 点を取る。従って、BB の収入は 0 であり、飛びとなってしまう。
(ここまで)
posted by Y at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。