2008年02月10日

12/270725

小ネタです。

昨日土曜日、上野で 270725 回に 12 回 (= 約 22560 回に 1 回) の初手を見ました。もしかしたら初めてかも。残り 2 人の段階で、raise してスチールに終わりましたが、負けなくて良かったです。

ちなみにその手は、AsAc2s3cAsAc2c3s でした (どっちかは覚えていない)。
posted by Y at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

[Quiz] フロップナッツなのに勝率 0% (解答編)

お待たせしました。解答を発表致します。問題はこちらをどうぞ。

正解の人数は敵 3 人、つまりあなたを含めて 4 人です。Exposed カードは 0 枚です。というか、HATTER さんのコメントにもあるように、ルールが許せば敵の枚数を減らせます。コメントには 1 枚とありますが、私信により 2 枚減らせると教えてもらいました。

正解の一例を示します。

あなた9h 9d 3s 2c
敵 AKs Qs Jh Td
敵 BAs Ac 9c X
敵 C7s 6h 3d Y
フロップ  Ah 4s 5s

(備考)
  • X と Y は任意のカードで成立する (持っていなくても可)。
  • 敵 B の 9c と敵 C の Y を交換しても成立する。
  • スートに関しては、以下を満たせば任意のスートで成立する。フロップがフラッシュドローの形で、敵の中にそのドローを持っている者がおり (この例では 敵 A)、残りの 1 枚の 9 がそのスート (この例ではスペード) である。あと当然だが、あなたがフラッシュで勝ってしまわないような形にする。

こうした状況では、ターンとリバーにどんなカードが出ても、あなたは絶対に勝てません。

  • ボードにペアができる → 敵 B がフルハウスかフォーカード
  • ボードにペアができない:
    • ハイカード (K, Q, J, T) 2 枚が出る → 敵 A がストレート
    • 8, 7, 6, 3, 2 のうち最低 1 枚が出る → 敵 C がストレート
    • 9 即ち 9s が出る → 敵 A がフラッシュ

以上です。ちなみに、私が用意していた答えは、自分の手が「3 2 2 2」の場合でした。これだとちょうど 4 人が解答でした。思考がなぜかここで止まってしまい、自分が 9 を持つ場合をうっかりしていました。

というわけで、最初に答えをいただき私信で正解と判明したかんこんさんと、詳細な指摘をしていただいた HATTER さんに 2 ポイントずつ差し上げます。

最後に、2 枚減らす場合を許さずちょうど 4 人の解答にするにはどうするのがエレガントでしょうか。制約を加えることになりますが、敵のうちの 2 人がそれぞれ 2 を最低一枚持っている (つまり、上の例の X と Y を 2 とする)、というのを思いつきましたが、もっと美しい制約があれば教えて下さい。
posted by Y at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ポーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。