2006年07月29日

ゑびす (四つ木駅)

先日、京成四つ木駅から徒歩 10 分ぐらいの「ゑびす」に行きました。突然思い立って行ったため、場所が分からず、駅前にあった地図を見て行きました。行きはまず線路沿いを進んだのですが、人通りもなく非常に怖かったです。後ろから二人乗りのバイクがやって来た時は特にどきどきしました。帰りはバス通りから帰ったので大丈夫でした。

「ゑびす」は下町酒場で、客層は地元のおじさん達がメインです。メニューは非常に多く、一品の値段は安いです。携帯 Google で調べた時に書いてあった「古漬け」を最初に頼んだのですが、ニンニクが混ぜ込んであって美味でした。その他カワハギの姿造りや天ぷら盛合せ等を食べました。いずれもコストパフォーマンスは良かったです。
posted by Y at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

タージマハール蒲田店が閉店していた

先日、出張の折に蒲田のカレー屋タージマハールに寄ったのですが、閉まっていました。そういえば閉店したという噂を聞いたことがあるような気がしたので、帰ってからネットで調べたのですが、やはり本当でした。しかも閉店の理由が、マスターが亡くなったからとのこと。合掌。

タージマハールは、私が最も好きなカレー屋でした。スパイシーで深みのある、さらさらしたカレーです。蒲田に行く機会があるとほぼ毎回のように食べていました。

息子さんがやっている新橋店はまだあるようなので、近いうちに訪店したいと思います。
posted by Y at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

銚子屋 (京成小岩駅)

先週の日曜日の夜は銚子屋に初めて行きました。この飲み屋は朝から開いている珍しい店です。店の中には古いカラオケ機器 (with 太さの良く分からないたくさんのテープ) があったりして、昭和の雰囲気を醸し出しています。

いろいろと注文して食べましたが、焼き魚 (鱈汐焼) と煮魚 (アコウダイ煮付) がおいしかったです。特に煮魚の大きさにはびっくりしました。

ちなみに、カウンターの隣には焼酎 (の水割り? お湯割り?) を十数杯飲んでいるという女の方 (年齢不詳、結構若くも見える) がいらっしゃって、豪快な雰囲気でした。
posted by Y at 23:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

千とせ (千日前)

関西方面に出張だったので、前々から行きたかった千日前の「千とせ」に行きました。今年の正月の帰省時に行った時は年始のお休みで入れなかったので、今回が初めての訪店です。

この店の名物は「肉吸い」。かつおだしに牛肉のこま切れたくさんと卵一個が入ってネギが散らしてあります。私は直前に注文した人にならって「肉吸い豆腐入り (とごはん小)」を頼みました。その後の人たちの注文を聞いていると、「肉吸い小玉 (= 肉吸いと、卵かけごはん小)」というのが標準的な頼み方のようです。

さて、肉吸いはほとんどの人が注文する品なので、注文したらすぐ出てくるのかと思ったら、結構 (5 分ぐらい?) 待たされました。注文ごとに肉を入れているのかな??  で、出てきた肉吸いですが、味はおいしいのですが、塩分が強すぎると感じました。だしを全部飲むのはきついです。テレビで見たのを家で見よう見真似で作ったことが何回かあるのですが、個人的には家の方がいい感じです。

ちなみに肉吸いは、花紀京が二日酔いの時に「肉うどんの肉抜き」を注文したのが始まりだと言われています。花紀京は私が幼稚園か小学校低学年のころの吉本新喜劇のスターで、土曜日の昼だったか日曜日の昼だったか、花紀京と岡八郎を看板とする新喜劇をテレビで見るのが楽しみの一つでした。新喜劇の内容自体はほとんど覚えていないのですが、番組の最後に新喜劇の舞台上で花紀京が岡八郎にひっかけクイズ (今でいう IQ サプリやサルヂエ的な問題) を毎回出していたのを良く覚えています。例えば「木へんに赤でリンゴ、(果物系のネタフリがもっとあったと思うのですが忘れました)、では木へんに黄は?」という問題を花紀京が出し、岡八郎がうんうん唸った後、花紀京が正解を言ってやり込めるというのがパターンでした。
posted by Y at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

らーめん天神下 大喜 (湯島駅): 冷やしとりそば

先週の木曜日だったか、夕飯を大喜で食べました。いろいろなランキングで上位になったり、テレビで取り上げられたりすることが多いです。ランチや夜の混雑時には行列ができます (テレビでランキング上位になると行列が伸びます)。

この店は塩ラーメンというか和風ラーメンというか、「とりそば」「うめしおラーメン」が有名です。久しぶりに行ったこの日は「とりそば」を食べようと思っていたのですが、季節限定、数量限定の「冷やしとりそば」というメニューがあったので、これを食べてみました。

詳細はググって他の方のブログを見ていただければいいと思いますが、温かいとりそばに比べて少し濃い目の味つけに感じ、具には鶏の挽肉とオクラ等が入っており、端っこにレモンが添えられていました。さすが大喜、おいしいとは思いましたが、個人的には冷たいラーメンは、つけそばや冷やし中華も含めてあまり好みではないな、とも思いました。
posted by Y at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

インデアンカレー (東京駅)

出張後、エベレストまで時間が少し空いたので、たまに行く有楽町高架下の魚の店へ行きました。奥に座ると料理を出してもらうのも一苦労 (他のお客さんの協力が必要です)、トイレは向かいのビルへ、というカウンターだけの非常に狭い店です。「ほや酢」「刺身盛合せ」「鮎の塩焼き」で日本酒を二杯飲みました。

その後、東京駅の方まで歩き、TOKIA の「インデアンカレー」に入りました。「甘くて辛い」という大阪発のカレー屋です。これまでは帰省の度に必ず梅田の三番街店を訪れていましたが、昨秋に東京進出してからその必要はなくなりました。好き嫌いが極端に分かれそうなカレーですが、はまると病み付きになります。

というわけで、エベレストポーカーは酔拳となりましたが、アップダウンの激しいポーカーをして中盤で飛びました。
posted by Y at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

オマハハイの後は別件で地元の居酒屋で夕食を食べました。メニューにあったのが「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」、私は知らなかったのですがそれなりに有名らしいです。注文して食べてみました。かなり滑らかな舌触りの豆腐で美味しかったです。

先ほど google で調べたら、「男前豆腐店」というところが作っているようです。ウェブサイトが個性的です。
posted by Y at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

寿司幸 (御徒町駅)

昨日のエベレストは特筆すべきことはなく、中盤で飛んだ後は、別件で御徒町駅近くの寿司幸へ。昔先輩に、この店が行列していて周りの店がいくら呼び込みしていてもそっちへ行ってはいけない、と教えてもらった店です。大衆的な値段で (もちろん回転寿司よりは高いです) 美味しい握りが食べられます。ネギトロをつまんで数貫食べてから帰りました。
posted by Y at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

富吉 (堀切菖蒲園駅)

京成堀切菖蒲園駅そばの富吉に二回目の訪店。富吉鍋とウルテとユッケをメインにハイボールを三杯飲みました。ハイボールは氷無しの琥珀色で、こういうのを元祖ハイというらしいです。安くて良い店です。

最近は「酔わせて下町」を参考に京成沿線の飲み屋に何軒か行っています。他の店についてはまたいずれ書きます。
posted by Y at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。